2017.05.21

ジョイント・リサイタル

先月の記事で告知させていただいたコンサートが無事に終わりました。記録のためにプログラムの写真をアップロードしておきます。

_1

_2

_3

_4

_5

| | Comments (0)

2017.05.18

★アタリ★(その5)

静岡駅北パーキングの「アタリ」駐車券。これで1時間分の駐車料金が無料になる。この駐車場ができて20年くらいになると思うが、これで5回めの「アタリ」。確率が高いんだか低いんだか。

18581632_1316536575066788_911125670


20170524_163639


| | Comments (0)

2017.05.14

リードナイフ

愛用のリードナイフ。写真上のものはオーボエやファゴットの人たちが使うもので、きれいに削れて扱いやすい。そして、写真下のものは携帯用のリードナイフで、これもよく削れる。刃がむき出しになっているが手を切ることはない。中学生の頃に使っていた割れた陶器の欠片よりも安全だ。

18519462_1314126018641177_259429021

18403335_1313215105398935_470560174

リードの調整はとても神経を使う。しかし、あまり神経質になりすぎると精神衛生上よくないので、たまにプラスチックのリードも使ったりする。もちろん、本番で使用することもある。これは削ったりという調整の手間が一切ない。

18446826_1313235418730237_354109415

| | Comments (0)

2017.04.26

イペの花

何年も通っていて今までどうして気がつかなかったんだろう。常葉短大のキャンパスに隣接する民家の庭に咲いている美しい黄色の花。庭にいた人に教えてもらった。この花は「イペ」といってブラジルの国花だとのこと。

18119313_1297878106932635_643657777

18057737_1297878110265968_601655080

18010195_1297878076932638_246917168


| | Comments (0)

2017.04.21

来月のコンサート

大学の重要な役職が3月で終わるという解放感から友人の誘いにのって企画したコンサートがあと1カ月後に迫ってきた。練習に励んではいるがチケットの売れ行きがイマイチ。がんばってさくさん演奏しますので、よろしくお願いします。

17861604_1282155301838249_355898462

【プログラム】

ケクラン:ジーン・ハーロウの墓碑 作品164
Charles Koechlin : Épitaphe de Jean Harlow Romance pour Flûte, Saxophone et Piano Op.164

ドゥメルスマン:演奏会用ソロ第6番 作品82
Jules Demersseman : Sixième Solo de Concert pour Flûte et Piano Op.82

ヴォーン・ウィリアムズ:イングランド民謡による6つの習作
Ralph Vaughan Williams : Six Studies in English Folksong
Ⅰ.水の上は素敵 Lovely on the Water 
Ⅱ.スパーン・ポイント Spurn Point 
Ⅲ.ヴァン・ディーメンズ・ランド Van Diemen's Land 
Ⅳ.彼女は母親から少しのお金を借りた She Borrowed Some of Her Mother's Gold 
Ⅴ.貴婦人とドラゴン The Lady and the Dragon 
Ⅵ.ロンドン橋を渡って As I Walked Over London Bridge   

モロスコ:ブルー・カプリス
Victor Morosco : Blue Caprice

J.S.バッハ:無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV 1013より
Johann Sebastian Bach : Partita a-moll für Flöte solo BWV 1013
Ⅰ.アルマンド Allemande
Ⅳ.ブレー・アングレーズ Bourree Anglaise

ストラヴィンスキー:夜鳴き鶯の歌
Igor Stravinsky : Le Chant du rossignol
Ⅰ.中国皇帝の宮殿の祭 La fète au palais de l’empereur de Chine
Ⅱ.二羽の鶯 Les deux Rossignols
Ⅲ.中国皇帝の病気と快復 Maladie et guèrison de l’empereur de Chine

チェレプニン:ソナチネ・スポルティヴ 作品63
Alexander Tcherepnin : Sonatine Sportive pour Saxophone Alto et Piano Op.63
Ⅰ.ボクシング Boxing 
Ⅱ.ハーフタイム Mi-temps 
Ⅲ.レース Race 

村松崇継:EARTH

デュボア:道化芝居の小屋
Pierre Max Dubois : Les Tréteaux Trio pour Flûte, Saxophone Alto et Piano    
Ⅰ.序幕のファンファーレ Prologue en Fanfare 
Ⅱ.ロマンス Romantica 
Ⅲ.下品なワルツ Valse Vulgaire 
 

| | Comments (0)

2017.04.19

キャンパスの桜

今年は桜の開花が遅い。なんでも、22年ぶりの遅さだとか。やっと咲いた桜の写真を集めました。

まず、静岡大学大谷キャンパス「権現橋」から。(4/13)

17884300_1285655901488189_167756387

17884672_1285655938154852_398555463


同じく、大谷キャンパス図書館脇にて。(4/14)

17884260_1286567558063690_183577941

17883955_1286567564730356_133013954


そして、常葉大学短期大学部の八重桜。(4/19)

18034183_1291192124267900_601646239

18010392_1291192114267901_327990804

| | Comments (0)

2017.04.04

日本平から富士山

富士山が霞んできたら春。しかし、日本平運動場公園の桜はまだ蕾。

17798940_1277181869002259_585009802

17800235_1277181872335592_342917607

17800119_1277377485649364_707358588

| | Comments (0)

2017.03.15

郵便番号

毎年のように、今年も期限前日にようやく確定申告が完成。家にあった切手を集めてちょうどの金額に大満足。
投函してから知ったことだが、郵便物の封筒には郵便番号の記号(〒)はいらないらしい。むしろ、この記号があると機械が数字を読めなくて迷惑するとのこと。これからは書かないようにしよう。

17309133_1259544860765960_205217105

| | Comments (0)

2017.03.10

東静岡駅南口

3月は慰労会や送別会が多い。家から東海道線東静岡駅まで歩き、そこからひと駅乗って静岡駅に向かう。帰りも同じ経路。帰りは歩きながら飲むセブンイレブンのコーヒーが楽しみ。

17155399_1255258007861312_683394535
△ 夕景

17155621_1256326987754414_345618864
△ 夜景

17190966_1255395474514232_727346543
△ そして歩きながらのコヒー

| | Comments (0)

2017.03.08

姫路、北九州、そして臼杵

この時期恒例となった姫路大学の集中講義(3/3-3/5)とそれが終わってからの臼杵までの寄り道。今回は北九州市。

まずは、いつもの《帽子をかぶったら歩いてみよう》と姫路城。姫路城には何度来ても感動する。

17021535_1249249978462115_160017580

16938462_1249249988462114_124562217

17098546_1249249985128781_281900448

そして、夜は駅前の「でんがな」で串カツ。ソースの二度づけ禁止やで!!

17098369_1249600708427042_701948732

16998864_1248787481841698_393046978

17021524_1248787488508364_389348614

仕事が終わって、小倉経由で臼杵へ。下の写真は小倉駅と小倉城。小倉城は外観は綺麗だが、内部が鉄筋コンクリートの博物館でちょっとがっかり。

16996387_1251779941542452_477090273

17155170_1251779928209120_246315843

16938885_1251824671537979_241310102

臼杵行きの電車まで時間があったので、門司港レトロまで足を伸ばした。これは来た甲斐があった。素晴らしい景色と名物の美味しい焼きカレーに満足。

16939669_1251914584862321_101948198

17103593_1251873474866432_569041073

17103727_1251900368197076_265442646

16939318_1251873464866433_298211649

17155829_1251873468199766_117916749

17191176_1251885631531883_931589496

その日のうちに臼杵へ。短い滞在中は高校時代の恩師を訪ね、そしてまさかの訃報で子供の頃から可愛がってもらった伯父(96歳)の通夜に参列。翌朝、父と祖父母の墓参りをすませて帰路につき、忙しい旅が終わった。

17201265_1253386321381814_635813274

17098260_1253386351381811_909323751

17156110_1253391128048000_393516436

| | Comments (0)

«Time flies!